良い季節になりました。(一般的には・・・・)

スギ花粉も終わり、陽も長くなり、野山の散策には良い季節になりました。

昨日今日の土日。いつものヤマセミ撮影ポイントにも、ハイカー、釣り人、山菜採り、そして今まで見かけたことのないカメラマンが大勢いました。

でも警戒心の強いヤマセミにとっては私たち人間は招かざる客なんでしょうねー。

今回はチョット皮肉っぽいタイトルになりましたが
昨日今日2日間でとれた画像をアップします。

至近距離ですが残念ながら、ヤマセミの顔の前面に枝がかぶさっています。
600mmの浅い被写界深度でごまかしています。
画像


これは枝かぶりではないですが、もうすぐ木の葉が繫ってくるとここも撮影ポイントとしては厳しくなりますね。
画像


画像


画像



今回はNikon D7200に300mm(旧型)をつけてサブとしてもって行きました。
以下4カットはD7200で撮影しました。
画像


画像


画像


画像


D7200。「鳥撮りにも結構使える」という印象でした。
でも現像ソフト「Captur NX-D」の使いにくさ何とかCaptur NX-2並にはならないのでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック