kabuのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦うサンコウチョウ

<<   作成日時 : 2017/07/14 16:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回サンコウチョウの続きです。


6月30日、曇天の中サンコウチョウの抱卵状況が気になり前週に続いて見に行ってきました。

前週の抱卵状態と比べて、雌雄親鳥の巣からの出入りの回数が増え、巣の周りに泊まった姿をモニターで確認すると餌をくわえています。

雛の姿は確認できませんでしたがどうやら孵化したことは間違いないようです。
また、昨日ここにきて撮影していた方によると昨日は雌雄親鳥が交互に抱卵していてあまり動きがなかったということなので、孵化したのは撮影当日の6月30日のようです。

曇天そして少し雨混じりあいにくの天候のため証拠写真レベルですが親鳥が餌になる小さな昆虫をくわえているのがわかります。
画像


画像


雛の順調な育ち具合を期待して、翌週の7月7日にまた現地を訪れててみましたが親鳥がほとんど巣には近づかずまた雛が巣の中にいる気配もなく残念ながら子育ては失敗に終わったようです。

子育て失敗の原因は天敵かこのところの悪天候によるものかはわかりません。
本当に残念。

しかたなく、別のサンコウチョウポイントへ移動してみました。
こちらはまだ抱卵中のようで活発な動きはほとんどありません。


翌日7月8日にも様子を見に行きました。
抱卵状況には大きな変化はありませんでしたが巣のそばに雄のツミが餌をくわえてやってきました。
早速サンコウチョウの夫婦が天敵であるはずのそのツミを巣のそばから追い出そうとして果敢に威嚇を繰り返していました。
以下はその時のカットです。これも証拠写真レベルです。
画像


画像


画像


画像

しばらくしてからツミも退散し巣は事なきを得ました。
身の危険を顧みず巣を守り切ったこのサンコウチョウの雌雄の奮闘にエールを送ります。

次回の更新は久しぶりに元気なヤマセミのカットを予定しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
戦うサンコウチョウ kabuのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる