kabuのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 檜洞丸 ポカポカスノーハイク

<<   作成日時 : 2017/02/12 10:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1月29日 日曜日
天候 晴れ
メンバー 和田、中谷、澤田、甲谷の4名
タイム 西丹沢自然教室駐車場発 7:45、ゴーラ沢出合着8:30発8:50、展望台着9:40発9:55、檜洞丸山頂着11:45発12:20、ゴーラ沢出合着14:00発14:10、西丹沢自然教室着4:45


今年初めての山登り、和田さんから大蔵尾根から塔の岳または鍋割山にでも行かないかと、誘いのメール。
大蔵尾根は一昨年、鍋割山は去年それぞれ登りいづれも同行メンバーについていくのがやっとでバテバテ。少々この2コースにはトラウマ気味。

過去3度登っているが、西丹沢の檜洞丸はどうかと提案。結果中谷さん、澤田さんが加わりいつもの4名で決行となりました。



登山口からの急坂をひと登りして、ゴーラ沢に至る平坦な道沿にはミツマタの花が咲き始めていました。
画像


画像


画像



雪に覆われた頂上直下の木道。春になるとここらあたりはバイケソウの緑の葉に覆われるところです。
この二股になった木道、以前もそうでしたが左右どちらを進むか迷います。数メートル先でまた合流しています。どちらを進んでも結果は同じです。
画像


この頂上直下の木道付近はほとんど傾斜もなくなだらかです。
しかしツツジ新道の大半を占めるこの下からゴーラ沢出合いまでの間は、急坂の連続です。
そして日当たりの悪い北側のルートは雪が解けず残っていたため展望台から頂上までの往復の間、軽アイゼンを着けました。
画像




天候のコンディションにも恵まれ日中の気温は3月下旬から4月上旬並み、また風もほとんどなくポカポカ陽気。
おかげで、澤田さんと中谷さんが持ってきたコーヒーとラーメンを山頂でゆっくりとご相伴にあずかりました。


檜洞山頂はまだ木々が芽吹くには早く視界が開けていたので雲の上に顔を出した富士山を見ることができました。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
檜洞丸 ポカポカスノーハイク kabuのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる